ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2007.08.16 Thursday

混浴禁止令

話は友人ご夫婦との
4人の会話が発端である。

某女子大が九州に修学旅行で行ったとき、
ジャングル風呂に入浴したとの話が出た。

何、ジャングル風呂、
あそこは確か混浴だろう?

女子大の生徒が混浴だって??
ウソだろう!!

それが、ウソではなかった。

但し、或る一定時間を貸切にしたそうだ。

なーんだ・・・・

その時、友人が言うには
日本には昔から混浴文化があった。

但し風紀上の問題で
混浴禁止令が公布された。

そのことを歴史の教科書で
学んだという。

なになに!!
今度は混浴禁止令が歴史の教科書にだと???

そんなことは習った覚えがないが、

不勉強な私でも
そういった話題ならば覚えているはずである。
続きを読む >>
2007.08.15 Wednesday

先代萩

「先代萩」というと
祖父の義太夫を思い出す。

出来が良いのか?悪いのか?
そんなことはまるで分らない。

小学生の私にとっては
ただただ、退屈なだけであった。

落語の一席、「寝床」である。

だから、歌舞伎をよく知らない私、
ご贔屓勘三郎出演と言えども
演しものが「先代萩」では
途中で寝てしまうのではと心配した。

ところが、そんな心配はまさに杞憂
舞台に集中した3時間余だった。

場所は歌舞伎座
恒例となった納涼歌舞伎だ。
続きを読む >>
2007.08.14 Tuesday

八鳳麺

”八つの鳳の麺”、”パーホンメン”
中国の宮廷で古くから伝わる
知る人ぞ知るの麺!!!

と、言うのは真っ赤な偽り、

都内某所で一袋280円で
販売している揚げ乾麺だ。

”中村屋”、ご同輩の方なら
どなたも馴染み或る名前である。
続きを読む >>
2007.08.13 Monday

朝青竜騒動

大相撲は誰のためのものか??

それはプロ野球、
サッカーJリーグ等と同様
お客あってのものだろう。

選手、力士はお客に満足してもらえるように
プロとしての技を磨き、

一方、フロント、協会は
試合、取り組みを最大限盛り上げる
工夫を考えていく。

そして、選手、力士達の指導することも
勿論重要な役割だ。

今回の朝青竜事件への
協会、親方の対応を見ていると
最も大事な面が忘れ去られているのではないか。
続きを読む >>
2007.08.11 Saturday

映画のタイトル

7月30日、奇しくも同じ日に
世界的巨匠二人が相次いで世を去った。

スウェーデンのイングマル・ベルイマン、89歳、
そしてイタリア、ミケランジェロ・アントニオーニ、94歳だ。

二人の作品に共通するキーワードは
”難解”である。

映画好きの私も
彼らの作品は意味不明が多く閉口した。

正直に言ってしまうと
閉口した為に殆どの作品を見ていない。
続きを読む >>
Powered by
30days Album