ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 甲子園雑感 | main | お知らせ >>
2007.08.20 Monday

素麺と冷麦

一昨日暑さが一段落、
ホッとするのも束の間、
暑さがすぐに舞い戻ってきている。

真夏の昼は
冷やした素麺で、スルスルと、
との家庭が多いだろう。

我が家も、今年の夏は
随分と素麺のお世話になっている。

大変お世話になっていながら
昔から、素麺と冷麦の違いが良く分らない。


(素麺だと言う)

と、いうか
冷麦の存在感がまるでないのである。


(冷麦と書いてある)

両者の特徴の違いを述べよ、
と、言われたら、答えに窮してしまう。

原材料は共に、
小麦と塩と水と同じである。

ただ作り方が
素麺は一本一本を伸ばして作る。

対して、冷麦は蕎麦の様に
生地を切って一本、一本を作る。

昔は、細いのが素麺
若干太目が冷麦と区別したようだが
手延べの場合は両者に太さの違いは無いようだ。
素麺の名産地が
奈良、兵庫、長崎等
西に偏っている為
西日本での知名度が高いそうだ。

一方、東日本、
例えば東京近郊の蕎麦屋では
夏場に冷麦を提供するところが多い。

と、言う事は
西日本の蕎麦屋では
夏場には素麺を品書きに加えるという事か??

いずれにせよ、私は
素麺にしろ冷麦にしろ
外で食べた事がないので
実態がどうなっているかサッパリ分らない。

そんなことより
根本的に、何で、素麺と冷麦
同じようなものが二つあることが分らないのだ。

世の中、俺は素麺大好きだが
冷麦なんて食べられない、と仰る方?

または、その逆の方
おられるのだろうか?

東日本は冷麦の知名度が高いというが、
何処を回っても
”流しソウメン”の看板は見ても
”流しヒヤムギ”にはお目にかかったことが無い。

素麺は流れても
冷麦は流れない???
何か理由があるのだろうか???

いずれにせよ、素麺と冷麦
私にとっては実態が良くつかめぬ
食材なのである。

どなたか詳しい方
教えていただきたい。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album